【ツインレイを知るための創作作品④】米津玄師さんの楽曲には本人も知らない秘密があった!?(メルマガ先行配信記事)

flower420153_TP_V.jpg

 米津玄師……名前だけはあちこちで見ていて、おそらく2019年の夏に鳥取からの帰りの飛行機の機内で初めて「LEMON」を聴いて、美しい旋律の中に「ウエッ」とかノイズが入っていたので、変わったミュージシャンだなと思いました。

 ほかにもいろいろ米津さんにつながるサインみたいなのはあったのですが、ある日突然 “米津玄師、聴かなくていいの?” と声がして( “ツインレイのこと調べなくていいの?” と一緒でしたね)、YouTubeで検索して「LEMON」ではない楽曲を初めて視聴して、脳天を撃ち抜かれました(←表現が昭和……でもこれが一番的確)。

 選び抜かれた日本語が織りなす歌詞も、きれいな色や繊細な線のイラスト(心象風景のような映像)も、自分で全部手掛けているのだと知って、こんなすごい才能がこの日本に生れ落ちているとは何事だ!?という衝撃でした。シンガーとしての声にも恵まれてますし、ダンスもうまいですしね。

 いや、そしてこんなに売れているのにいまだ前髪を上げて目を見せない恥ずかしがりで(別の理由もあるのかもしれませんが……)、ごくごくまれにしゃべっているのを聞くと、おそろしくまっとうなことを訥々(とつとつ)と述べるので、すっかり虜になってしまいました。現代のアポロンです、彼は。

 (私のために恋人が歌ってくれている歌だと勘違いして聴いています。誕生日に1stと2ndアルバムを自分で自分にハピバスデー買いしました(←10代のガキみたいにおバカですね~。残りはクリスマスで、最新の5thは来年の誕生日にします(笑))。)

 米津玄師さんのここが好き!を語ったら熱にうなされたみたいになるのでこれ以上はやめますが、どの曲にも究極のパートナーシップと映し鏡としての自己探求、現世を生きる意味みたいな深いテーマがあります(米津さんの作品は、決してポップで甘ったるい歌じゃないんです。新曲「感電」もそれらを強く感じます。MVも圧巻の出来です)。

 ツインレイを知るには「Flowerwall」「サンタマリア」がおすすめです(実は「LEMON」以外で最初に聴いた曲は私にとっては本当に“神曲”で、とても大事な歌なので秘密にしておきます)。


「Flowerwall」 https://www.youtube.com/watch?v=Y4_vXzyOJHE

「サンタマリア」 https://www.youtube.com/watch?v=KR54fHpcxEQ


 いずれも一見ラブソングなのですが、厳しさを秘めています。進み出すことが吉か凶かはわからない、それでも二人で進むという選択をするけれども、本当にその先はわからないんだよ……という戸惑いが痛いくらい伝わります。

 (もしかしたら米津さんは今まさに歩みを進めている途上にあって、作り出す詞もメロディもどんどん進化しながら模索を続けているのだろうなと思っています。)

 具体的な歌詞の内容はメルマガで触れられたらと思います。

 そうそう肝心なことを忘れてますね。表題の答えなのですが、米津さんの楽曲には松果体(しょうかたい)を活性化する力があるらしいのです。

 松果体??? なんじゃそれ、ですよね。

 長くもなりましたし、こちらも次回のメルマガでお話しようと思います。


 「ツインレイを知るための創作作品」シリーズと連動して配信した、メルマガ限定の【魂の伴侶「ツインレイ」体験談】をステップメールにまとめました。   ※上記の記事のつづきもこちらにあります。
【魂の伴侶「ツインレイ」体験談】 自分を"取り戻す"には段階があるらしい…「サワ」の体験記(5)の購読申し込みはこちら

最新の記事をお届けしているメルマガ(週1回配信を目標に継続しています!)の登録はこちらです。メルマガ読者限定で、占い鑑定や講座の優待といったお得な情報もあります。
局面打開指南役「サワ」の 『本当の自分を取り戻す! 占い活用術』の購読申し込みはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント