自己紹介①「占いなんか信じない」

YUKI86_syukudaiganbaru15150305_TP_V.jpg

 はじめまして。サワです。

 なんでこんなところに占いや自分のこと(それもおそらく黒歴史の比率が高い)を語ることになったのか。仕事に命をかけて、それを疑うこともなかった過去の私には想像だにしなかった、人生の摩訶不思議な(おそるべき?)変化が自分の身に起こっているからです。

 子どもの頃、漫画家や小説家、脚本家に憧れた私自身の人生がその主人公のようになるなんて、これもまた、これまでの人生のどの瞬間にも思いつかなかったことです。ーーでも、お話を書きたいという私の夢と能力はこのブログで生かされそうです。

 どこからその変化が始まったかと言えば、私の占いの師匠に言わせれば、生まれる前から決まっていたということです。あ、断っておきますね。占いはできますが、私には前世が見えるとか、この世に存在しないものが見えるとか、そんな特殊能力はありません。

 子どもの頃は、国語、社会や理科、図工が好きで(でも、算数、音楽、体育はヤバすぎるレベルでダメダメでした)、中学・高校で古典文法と日本史にほぼ興味が限られて、そのまま文学部の国文科にすすんだ人間です。

 専攻は国語学です。実は、文学部とは言っても、国語学や歴史学というのは実証が大事なので、非科学的なことは認められない世界です。

 実際、物語や小説よりも、小さい頃から伝記や科学的・社会的な事象について記された本が好きでした。中高生の時も、古典では徒然草や平家物語、日本史も鎌倉時代、戦国時代、江戸時代でも特に幕末が好きで、源氏物語や平安貴族の美意識があまり理解できない生徒でした。

 女子校にいたのに、アイドルグループもディズニーランドも興味なし、もちろん、根拠のまるでない占いなんて、信じるだけバカバカしいという、かなり女子っぽくないというか、醒めた人間でした。

 自分で考えてみてもびっくりですね。(つづく)

局面打開指南役「サワ」のメルマガ『本当の自分を取り戻す! 占い活用術』の購読申し込みはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント